2006年 03月 14日 ( 2 )

引き続きSOSです!  2006年3月14日 火曜日

      ↓の記事にまだお返事を差し上げていませんが、急を用するので
      先にこちらのメッセージを、アップさせていただきました。        


       前回掲載いたしました「27匹全員が里親さん&一時預かりさん決定」
       という内容は誤報だとの連絡を受けました!
       依然、6匹がまだ一時預かりさんも決まっていないのだそうです。

       どうか、みなさん!ご近所でワンコを飼いたいと言われている方
       一時的に預かってもいい、あと1匹飼いたいと思われている方
       いらっしゃいましたら
こちらまでお知らせください!     
e0039087_22383127.gif

        
       小さな命に、あなたの温かい手を!
by myfamily-days | 2006-03-14 22:57 | お願いとメッセージ

ワンDAY 29 2006年3月14日 火曜日

             ???ムムッ!!新種の亀かっ!!
e0039087_063489.jpg

             この亀には耳があるぞ!
e0039087_064587.jpg

             ~って春かあ~!!何やってんの~?
            
             「おかしいなあ・・・」
e0039087_065761.jpg

             「ここにかくしたはずの、スヌーピーがないんだよ」
           
            ・・・・・・・・また、どこかに置き忘れてるんじゃないの~~!
e0039087_071051.jpg

                                  ☆宝箱あれもこれもであふれをり



e0039087_072788.jpg

               今日の一言♪私の町ではこのマークをよく見かけます。
                        普通の住宅の入り口、門などに設置されています。
                        「こどもひなんの家」
                        そうです。小さな子供たちが危険な目にあったら、この家に駆け込み
                        助けてもらう、そのための家です。
                        ここ近年の子供たちが犠牲になった事件の数はどうでしょう!
                        小学校に乱入した者に刃物で切られ、誘拐されて殺害され
                        親に殺され、またはその逆であったり・・・
                        いったい、どうしてしまったんでしょう・・・
                        子供は大切な私たちの宝。それなのに、いとも簡単にその命を
                        奪ってしまうなんて・・・
                        
                        5~6人の集団下校の子供たちに、先生や父兄の方々が
                        その子たちの自宅の近くまで一緒について行かれます。
                        そしてその子供たちが各々の家に入るのを見届けてから
                        先生は学校へと帰って行かれます。
                        私たちの子供の頃は、日が暮れて相手が見えなくなるまで
                        公園などで遊んだものでした。親もそれを特別気にかけもせず
                        「ただいまあ~!」と帰宅したら「手を洗いなさいよ~」のかけ声。
                        今の子供たちの遊んでいるそばには、必ず2~3人の親御さんがついておられます。
                        誰かに見守っいてもらわなければ安心して遊べない
                        悲しい世の中になってしまいました。

                        下の写真は誰かの落し物?冬の忘れ物です♪
                       
e0039087_073910.jpg

by myfamily-days | 2006-03-14 01:16 | ワンDAY