2006年 03月 08日 ( 1 )

龍田山 雑草の森(前編) 2006年3月8日 水曜日

             関東地方にも春一番が吹き、やっと日本も春らしくなってきましたね♪
             春になれば心もはずみ、いろんなところへお出かけしたくなりませんか~?
             そこで本日の竜田庵では、いつもデンと龍が運動のため歩いている龍田山の中にある
             「雑草の森」をご案内したいと思いま~す。
             ちょっと長くなりますので、今回と次回の「前・後編」に分けて、お送りしたいと思いま~す♪
             ヨロシク、お付き合いくださいませ~♪

             家からランニングでここまで約15分。この北バイパスの下をくぐり抜ければ
             龍田山の麓になります。ここからさらに15分登ったところに「雑草の森」があります。
             そう、低くて可愛い山なんですよ。龍田山って♪だからちょっと運動するのには
             ちょうどいいお山なんです。
e0039087_13291288.jpg

             山道のわきにはこんな野草も咲いていました。
             この間の小さな梅園もこの途中にあるんですよ♪
e0039087_13294015.jpg

             入り口です♪
e0039087_13295393.jpg

             入り口で私たちを歓迎してくれた森の番人。誰かに似ていますね~♪
             自然とあの歌が~「トットロ~♪トット~ロ~♪」
e0039087_1330790.jpg

             龍~、そっちは行かなくていいの~!!駐車場だから~!!
e0039087_13301967.jpg

             ここは小さな子供さんが自然と親しんで、いろんなことを目や耳や肌で感じ取り
             自ら学べるようにさまざまな工夫が施されています。
             この間は幼稚園の園児さん方がこの看板を読んでいましたよ。
e0039087_13303245.jpg

             石で作った子供向けの注意書きです。大きな絵本にしてあります。
             全部ひらがなですね♪
e0039087_13304410.jpg

             木の名前も全部ひらがなで書いてあります。
e0039087_13305788.jpg

             ここをまっすぐ進むと森の家と広場があります。
             あはは、2匹ともNGですね♪入り口と反対方向を見て~何がいるのかな?
e0039087_13321573.jpg

             道のわきにはお花の芽が~♪クロッカスですね~♪
             デン、いい香りする~?
e0039087_13322749.jpg

             昆虫の形をくり抜いた、モニュメント。お子様は喜びそう♪
e0039087_13323945.jpg

             入り口から入ってすぐ左には~♪
             休憩ができるように木陰に木のイスが・・・あれ?あそこにも森の番人が~お~い!!
e0039087_13325171.jpg

             そして、ここにもまた石でできた絵本が・・・何々・・・もりのいきもの?
             あっこらっ!!龍、この本はめくれませ~ん!! 
e0039087_1333437.jpg

             そして・・・ふしぎな石をみつけました~!!
             石の後ろが鏡みたいにツルツルで映るんです~!!
             もう鏡を意識してる方がいますね~(笑)
e0039087_1334290.jpg

             「はあ~、オレってこんな山の中でもやっぱちがうな~♪」
             龍はふしぎがって、石のうしろ側をのぞいています。このちがい!!
e0039087_13341694.jpg

             さっ、行くよっ!!デン!いつまで鏡見てんの~!!
             「イッシッシ~♪オレって何やってもいい男だな~♪」 
e0039087_13343092.jpg

             後半に続きま~す♪                                     
                                  ☆野に山に 飛び出せ元気に 外は春♪

   追記: 龍田山について
       熊本市のほぼ中央、海抜152mに位置する龍田山は、濃い緑に覆われていたため
       昔は黒髪山と呼ばれていました。
       平安時代の歌人、清原元輔が国司として肥後へ赴任した時、その山の姿に
       奈良の龍田の里をしのんで龍田山と改名したことからこの名がついたと言われています。
       戦中・戦後の極端な伐採や開墾、昭和40年代の高度成長期の宅地開発により
       龍田山は大切な山の緑が深刻な危機に見舞われました。
       このとき「立田山の緑を守ろう」という県、市民の声に応えて、熊本県と熊本市は
       山を公有化して保全することを昭和49年に決定しました。
       これから22年の歳月をかけて、平成7年度に整備完了したのが
       「立田山 憩いの森」なのです。 

       熊本県林政課のHP「憩いの森アラカルト」より、引用させていただきました。  



e0039087_13344149.jpg

              今日の一言♪ 地元にある老舗のお寿司屋さんが閉店しました。
                        私が物心ついた時にから、ずっとここにこのお店はありました。
                        育ち盛りの子供が4人という我が家は、いちどもこのお店に
                        連れて来てもらったことはありませんでしたが、ご近所のみなさんから
                        「ここの寿司はうまい」との評判は聞いて知っていました。
                        夏はビールで乾杯するにぎやかな声、冬は学校帰りの薄暗くなった
                        田舎道をそっと照らす「寿司」の看板。
                        何があって閉店なさるのかは、私にはわかりません。
                        でも、何もかもがどんどん変わって行く世の中でここだけは
                        変わらずにいてくれた。そんな数少ない「懐かしいもの」が
                        またひとつ町から姿を消して行くんですね。
                        デンと龍を散歩させるその足を止めて、思わずこの貼り紙を読んで
                        もしかしたら変わってしまうのかもしれない、その古い店の入り口を
                        カメラにおさめた、私なのでした。
by myfamily-days | 2006-03-08 15:19 |