<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
華菜です~KANA~
             我が家の新しい家族、末っ子の華菜です。
             「かな」と読みます。
e0039087_22391447.jpg

             「萌ちゃんのようなワンコが欲しい」と母の知人に頼まれ、華菜が生まれたのは
             今年2007年2月28日のことでした。時間は夕方の7時30分。
             掌に乗る大きさの、生まれたての華菜の体重は240g。
             毛の色も黒っぽくて、まるでネズミのようでした。

             この写真は生まれて4日目の華菜です。
e0039087_22392355.jpg

             「華菜ちゃんって、龍ちゃんに似てる」とみなさんからのコメントがちらほら♪
             さすがです!!
             母親はこの方、萌ですから龍に似てるのも頷けますよね。何たって兄妹なんですから~♪

             写真は、生後2週間の華菜にお乳をあげてる萌です。
             暴君萌が「母」としての姿を見せてる、貴重なシーンですね。
e0039087_22393245.jpg

             年齢的にも、出産はこれで最後になる萌の子ですから
             たとえ先では人様のお宅に行ってしまう運命でも、たっちゃんや鬼ドンにはもちろんのこと
             母や弟、叔母に至るまで華菜の誕生はそれはそれは嬉しいことでした。
             この写真は生後1ヶ月くらいです。
             まだ足もともおぼつかなくて、ヨチヨチ歩きの華菜です。 
e0039087_2239406.jpg

             引き取られて行くお宅で、少しでも可愛がってもらえるように、トイレの躾も済ませ
             「お別れ」の日を待つ竜田庵の面々。
             しかし・・・・・・・
             その日はやって来ませんでした。
             先方のお宅のお婆ちゃんが急な病気で入院され、最初は治るまでと待っていましたが
             退院の見込みはなく、そうなってくるとお世話をしなければならないそのお宅の
             「お母さん」には大変な労力が課せられてしまうのは目に見えていますから
             その上にワンコが、しかも手間のかかる子犬が新たに増えることなど
             事実上無理なことなのでした。
             「欲しいとおっしゃったから、萌に生んでもらったのですよ!引き取ってもらわなければ
             困ります!!」そう強く言って、引き取ってもらうことも可能ではありました。
             でも、それで子犬は、先方のご家庭は幸せになれるでしょうか?
             答えは明白ですよね。
            
             こうして、華菜はたっちゃんちの子になりました。
             喜んだのは鬼ドンと春です。
             鬼ドンの部屋で一緒に寝起きする萌が生んだ子ですから、可愛いのも当然と言えるのかも
             しれません。華菜もまた鬼ドンによくなつき、鬼ドンが寝る時間に一緒に寝ます。
             春は春で遊び相手ができて、毎日楽しそうです。
             こうして見ると、嫌々春の相手をさせられていた龍にとっても、多少は解放されて
             華菜がいてくれるようになったことは、ラッキーな出来事だったと言えるのかもしれませんね。

             鬼ドンのボロ靴下を取り合う春と華菜です。
             2歳の春、生後2ヶ月の華菜と本気です。
e0039087_22394857.jpg

             子犬は「愛情と御飯」を食べて大きくなります。
             優しい小菊や春に守られ・・・
e0039087_22395612.jpg

             すぐに龍とも遊べるようになりました。
             我が家では「ワンコの躾はワンコが」がルールです。
             やって良いこと悪いことも、すべて先輩ワンコと共に過ごす中で覚えていきます。
e0039087_2240543.jpg

             小さい間は無視してばかりだったデンも、華菜が3ヶ月になる頃からは遊んでくれるようになり
             長老まる君が倒れた時には、春や萌と長時間お留守番ができるようになってくれていました。
e0039087_22401536.jpg

             確かにワンコ1匹が増えることは大変なことですが、人間の大家族のお父さんお母さんが
             そうであるように、たっちゃんと鬼ドンも「子供たち」の世話に振り回されながらも
             その実は、自分達の方が生かされてるのだと感じる毎日です。
             年齢ギリギリで華菜を生んでくれた萌に感謝、我が家に華菜を授けてくださった神様
             そして運命にも感謝。
             元気で大きくなってね、華菜。
e0039087_22402787.jpg

             こんないきさつで我が家の子になった華菜ですが、みなさんどうかデンや龍たちと
             同じように華菜とも仲良くしてあげてくださいね♪
e0039087_2240389.jpg

             よそのお宅の子になるはずだったので、華菜の誕生はブログでは
             一切紹介いたしませんでした。
             でも写真だけはたくさんあり、それをいちどにアップすることはちょっと無理なので
             華菜専用のブログを開設し、誕生からの成長過程をアップしましたので
             よろしかったらそちらの方も読んでくださいね。
             
             「GO!GO!華菜っぺ!」です♪
             なかなか時間が取れなくて、まだ全部の写真をアップできておりませんので
             合間を見て、少しずつでも子犬の華菜の写真をアップしていきたいと思っています。

              長い記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

             
               
              
             
by myfamily-days | 2007-06-30 00:26 | ワンコの紹介
エキサイトさん、たのんまっせ~~!!
お約束の華菜のお話しをアップしたいのですが
エキサイトさんが写真をなかなか受け付けてくれませ~~ん!!
これって、たっちゃんとこだけ??
なので、本日は断念いたしました~~!!
また明日にでも、時間が取れたらアップいたしますので
みなさん、もう少しだけ待っててくださいませ~~~!!

・・・・・エキサイトさん・・・もう、つぶろぐおやめになったら・・・・・・
by myfamily-days | 2007-06-28 23:18 | お願いとメッセージ
お片づけ中です♪
                ただ今、せっせと華菜の写真を整理しております(汗)
                もう少しだけ、お待ちくださいね♪
e0039087_2265099.jpg

                                  
              
by myfamily-days | 2007-06-20 22:13 | お願いとメッセージ
そろそろ始動です♪
            田んぼに映った雲が、静かに流れて行きます。
e0039087_11383497.jpg

            長くお休みしてしまいました。
            みなさんには大変ご心配おかけしてしまいましたね、ごめんなさい。
            まる君を亡くしてしまったことからは、もうすっかり元気を取り戻した、たっちゃんだったのですが
            あのお墓の記事をアップしたあたりから、あれこれと忙しくてなかなか落ち着いてPCの前に座る
            時間が取れず、そのせいでみなさんには本当にご心配をおかけしてしまいました。
            熊本は今日は朝から雨でワンSのお散歩に行けず、やっとブログをすることができました。
            この後、小雨の時を見つけて行かなきゃならないんですけどね・・・・・(汗)

            みなさん、たくさんの励ましとお心遣い本当にありがとうございました!!
            おかげさまで、たっちゃんはすっかり元気ですっ!!
            みなさんのおかげですっ!!
            ムラのある更新ですが復活しましたので、みなさんまた仲良く遊んでくださいね~~♪ 
            やるぞ~~~~~っ!!


                          犬ばか夫婦に、また子供ができました。           
                          ニューフェイスの華菜です。
                          家族になったいきさつとご紹介はこの次に・・・・・
e0039087_1138438.jpg

by myfamily-days | 2007-06-15 12:03 | お願いとメッセージ
ワンコにとっての事件
            デンと龍を連れ、例の「心臓破りの階段」を降りていると・・・・・
            ムムッ!!事件かっ!!パトカーが~!!
e0039087_1151340.jpg

            しかも3台もっ!!
            ここはワンコ警邏隊の出番か~~~っ!!
e0039087_1152124.jpg

            ・・・・・っと・・・よく見ると何やら机のようなものが並べられていて・・・・・
            こんなとこで勉強会・・・・・・・?

            !!!!!
            おお~~~っ!!わかったぞ~~~!!
            これは速度違反の取締りだ~~~っ!!
            ・・・・・熊本では通称「ネズミ取り」といいますが・・・・・・ 
e0039087_1152921.jpg

            しかし、ワンコにとってはこちらの方が気にかかるようで・・・・・・

            「何だあ・・・・・こいつぁ・・・・・・」
e0039087_1153833.jpg

            表通りの速度探知機にひっかっかった車などを、無線で知らせたりしている様子が
            拡声器っていうのかな、これも、ハッキリと聞こえてきます。

            「・・・・・・おめえ・・・・何モンだ・・・・・オレは特別民間ワンコ警邏隊隊長のデンだ!!」
e0039087_1154775.jpg

            もちろん答えるはずもなく、おまわりさんのやり取りが絶え間なく流れてきます。

            「こっちが話しかけてんのに、無視して勝手にべラべラべラべラしゃべんじゃねえぞっ!!」
e0039087_1155622.jpg

            「デンちゃん・・・こいつ何か変だよ~!!もう、帰ろうよ~!!」

            「バカ野郎っ!!こんなおしゃべり野郎に負けんじゃねえっ!!」

            ・・・・・あの・・・この後、萌の散歩も待ってますし、ゴミ出しもありますので
            そろそろ帰ってもよろしいでしょうか・・・・・・
e0039087_116653.jpg

                                       ☆事件だぜ!オレの出番と砂を蹴る
by myfamily-days | 2007-06-15 11:31 | ワンコあれこれ
ワンDAY 48
            妖怪ヌラリヒョンではありません・・・・・・
            キュウリ大好きの龍。
            耳が後ろに倒れてしまって、ラッコのような顔になっていますね♪ 
e0039087_10572122.jpg

                                  ☆好物の魔法にかかればこの笑顔
by myfamily-days | 2007-06-15 11:03 | ワンDAY
天に召されて
               在りし日のまる君です。
e0039087_21495796.jpg

               前日お知らせしたように、まる君が逝ってしまったのは
               6月4日月曜日午前9時頃のことでした。
               その3日前に突然倒れて獣医さんで診ていただき、その後は母に付き添われながら
               繰り返し起こる発作と戦っていた「不死身」のまる君でしたが
               今度ばかりは勝つことができず、天に召されていってしまいました。
               前の晩に4時間ほど発作のため吠え続け、その後は体力を消耗したためか
               ずっと静かに寝ていたので、朝のデンと龍の散歩に行く時も
               「もしかして、まる君お散歩に行ってる間に行っちゃわないよね・・・」などと
               不安が胸をよぎったりしていましたが、その時にはまだ呼吸している姿を見て安堵したのに
               次の萌のお散歩に行き、春と小菊の散歩から帰った時にはもうそこには
               二度と目の覚めることのないまる君しかいないのでした。
               ほとんど付ききりだったのに、寝ていることを確認し台所に立った母が
               ほんの15分ほど目を離したその間に、まる君寝たままの姿で死んでいたのだそうです。

               お散歩に行く小菊と一緒に、門のところまで出て来てたまる君。
e0039087_2150642.jpg

               木彫り作家はしもとみおさんのモデルになったこともありましたね。
               「こんな、垢抜けない雑種のまる君を描いてくださるなんて」と家族で
               喜んだものでした。
e0039087_21501751.jpg

            亡くなった月曜日の夕方には、庭の片隅のムクゲの木の下に埋めて
            翌日には、レンガでお墓を作ってあげました。
            材料をホームセンターで買ってきて、たっちゃんが作りました。
            費用は弟が出してくれました。 
e0039087_21502974.jpg

            火葬はせずに、そのまま埋めました。
            不思議なものですね、やりきれない気持ちでどうしようもなかったものが
            こんな簡単でも拝める場所ができると、とても落ち着けるものなんですね。
            そしてまる君が逝ってしまったことで、どこかふっ切れたような気持ちになれ
            それまでは手放せずにいた、ブッチとランのお骨も一緒に葬ることができました。
            それは、古い時代を一緒に生きてきた、竜田庵最初のワンコたちへの
            あきらめきれないこだわりだったように思います。

            みんな一緒の写真を飾りました。
e0039087_21504153.jpg

            傍らには、紫陽花を植えてあげました。
e0039087_21505256.jpg

            「・・・・・あの・・・ちょっと、お母さん・・・あの中にワタシも写ってるんですけど・・・」

            そうだよ。
            小菊も死んじゃったら、ここに入るんだよ。

            「・・・・・・・・・・・・・・・・」  
e0039087_215151.jpg

            迷い犬だったのを保護し、貼り紙を貼って里親さんをさがすばかりに準備していたのを
            母が飼いたいと言って「戸籍上」は、母と弟の家の犬だったまる君。
            でも、ランのことが大好きだったために離すことができず、結局はたっちゃんちのワンコたちと
            生活を共にしてきたまる君。
            はっきり言って、ボ~~っとした変なワンコでした。
            でも、そんなところがどこか憎めず、控えめで大人しいまる君はご近所でも人気者でした。
            見慣れた庭にまる君の姿がないのは寂しいけれど、16歳という年まで生きられたこと
            苦しんだのが3日間だったことを思えば、ワンコとしては幸せな死に方だったのではないかと
            たっちゃんには思えるのです。
e0039087_21521177.jpg

            「保護して助けてやった」という気持ちより、いつもその存在そのものに
            たっちゃんたちの方が助けられていたような気がします。
            多くの愛犬家の方が、愛するワンコを見送った時そうするように
            たっちゃんもまる君に、この言葉を捧げたいと思います。

            「まる君、今までうちの子でいてくれてありがとう」
            そして、やすらかに・・・・・・お疲れさまでした。

            まる君のために応援し励ましてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
            こんなに多くの方々に見送ってもらえて、まる君、本当に幸せワンコです。
            今頃は先に行ったブッチとラン、もも子ちゃん、シェリーちゃんやリーザちゃん
            他のワンちゃんたちと、天国の野原を元気いっぱいに駆け回っていることでしょう。
e0039087_21522218.jpg

by myfamily-days | 2007-06-06 23:24 | お願いとメッセージ
応援ありがとうございました
         お知らせが遅くなってしまって、まことに申し訳ありません。
         たくさんの方々に温かい応援のコメントやメールをいただきましたが
         その甲斐もなく、まる君逝ってしまいました。
         昨日の朝9時頃でした。
         詳しい内容は明日改めて、この記事と差し替えにアップさせていただきたいと
         思いますので、読んでいただけたらきっとまる君も喜んでくれることと思います。
         
         ほとんど出番のない、遠く離れたまる君のためにくださった
         心から叫ぶようなみなさまのメッセージ
         たっちゃん泣きながら読ませていただきました。
         本当に、本当にありがとうございました。
by myfamily-days | 2007-06-05 23:17 | お願いとメッセージ
がんばれ!まる君!!
              我が家の長老、まる君が倒れました。
              6月1日金曜日、午前中のことです。
e0039087_1892057.jpg

              地べたに這いつくばり動けないまま、呻くように吠えるまる君。
                            
              嘔吐して毛にこびりついた泥を落とすため、ざっと毛刈りしたまる君です。
              ランの時もそうだったように、今回も、横たわるまる君のそばから離れない小菊です。
              まる君この後、獣医さんで診ていただきました。
e0039087_1893177.jpg

              保護した犬だった為、推定年齢で16歳くらいのまる君。
              高齢のため、かなり心臓が弱っているとのことでした。
              注射を打っていただき、お薬をもらいました。
              その夜から母の部屋で寝ています。
              発作が起きれば、30分~1時間くらい鳴き続け、おさまればこのように眠っているまる君。
              食欲はほとんどないので、少量のお肉やチーズにお薬をまぜて飲ませています。
              幾度も命の危機を乗り越えてきたまる君、今回もまたこれまでのように復活を果たせるのか
              段々と弱っていき最後の時を迎えるのか、母にもたっちゃんにもわかりませんが
              今はただ、病気と闘うまる君のそばに、できるだけついていてあげたいと思います。
              なので、申し訳ありませんが少しの間、ブログはお休みさせていただきたいと思います。

              年をとった小さな家族のため、今はただ一緒にがんばってあげたいたっちゃんです。 
e0039087_1894181.jpg

by myfamily-days | 2007-06-03 18:58 | お願いとメッセージ