<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

開設1ヶ月です! (今日の担当 春、小菊、デン、龍、萌) 2005年8月31日水曜日

みなさんのおかげで楽しく2ヶ月目を迎えることができました。感謝、感謝の毎日です。
e0039087_23211364.jpg
e0039087_23214718.jpg
e0039087_23231639.jpg
e0039087_23234034.jpg
e0039087_2324235.jpg

                      ☆人は人 私は私の道を行く
by myfamily-days | 2005-08-31 23:32 | お願いとメッセージ

生野菜の好きな犬  (今日の担当 龍、春、デン、萌)  2005年8月30日火曜日

昨日、阿蘇に住む叔父が仕事の途中だと言いながらとれたての野菜を持って来てくれました。

自家栽培の無農薬です。こんなにどっちゃり!
e0039087_049892.jpg

これこれ、このきゅうりがおいしいんです。巨大きゅうり、見たことありますか? おや?

そろそろ生野菜好きの面々の足音がキッチンに近づいて来ます。
e0039087_0484411.jpg

この方々。大の野菜好きです。特にキャベツの芯が大好物。

巨大きゅうりは初めてですが…
e0039087_0491819.jpg

早くも火花が散っています。萌ちゃん、あなたは生野菜きらいでしょ?
e0039087_05027.jpg

                じゃ、はい龍。
e0039087_051511.jpg

                春はお気に入りの場所で。
e0039087_051515.jpg

                デンもどうぞ。
e0039087_0522430.jpg

産直の新鮮な生野菜。ワンコのみなさん、牛のようにワシャワシャと食べてます。

おいしいですか?それは叔父さんと叔母さんが夏の炎天下の中、草を取り、水をまき、支柱を

立て強風から守り大切に育てた野菜なんだよ。

よかったね、こんなにたくさんあるから明日また食べようね。

みんな気に入ったみたいです。中でもこの方、龍。

恍惚となっています。

e0039087_0525078.jpg

                     ☆手間かけた野菜は夏の食べおさめ
by myfamily-days | 2005-08-31 01:39 | 生野菜の好きな犬

ワンDAY 7 (今日の担当 春と萌)  2005年8月29日月曜日

                おそろい
e0039087_2323275.jpg

                扇風機の前に たて並び
e0039087_23234924.jpg

               ☆扇風機仲良きふりして争奪戦
by myfamily-days | 2005-08-29 23:29 | ワンDAY

ちょっぴり秋色竜田山 (今日の担当 小菊と春) 2005年8月28日日曜日

e0039087_21301322.jpg

今日は朝から少しばかりの雨。

やむのを待って竜田山へ行きました。薄日のさした森の中はひんやりとしてとてもいい気持ち。

桜など早い木はもう黄葉が始まっています。
e0039087_2130716.jpg

やさしい陽射しの中いつもの小菊と春を連れて今日はすれ違う人もあまりいない静かな山道を

ゆっくりと歩きます。涼しくていい気持ちだね、小菊。
        
「お母さん、見て見て。この岩、緑色だよ。」 それはね、岩に苔が生えてるんだよ。
e0039087_2131122.jpg

        「今日はこっち、行こうよ。」 いいよ。ちょっと、近道になっちゃうけど。
e0039087_21333314.jpg

水かさが増えれば人工の小川を伝って水が流れ、いつもその姿は一定であるはずのこの池も

なぜか少し水際が高くなっているように見えるのは光の加減?水草の生えていない面は澄み

きっていて鏡のように対岸の木々を映しています。
e0039087_2138761.jpg

ミンミン蝉の声がいつしか法師蝉にかわり、森の道を風がさっと駆け抜ける時、その命を終えた

木の葉が私達に降り注ぎます。茶色、赤、黄。落ち葉のじゅうたんはやわらかく今朝の雨で

湿気を帯びているのか足音もしません。まだ8月なのに、ここに来ると別の世界に来たような

感覚にとらわれます。今年は秋が来るのが早いような、そんな気がするのは私だけでしょうか。

                 「ねえねえ、小菊ちゃん。ドッグランに寄って帰ろうよ。」

                 「やだ。」
e0039087_21394081.jpg

                 「ねえってばあ!」
e0039087_21402149.jpg

                ☆秋の山 内緒話のワンコ達
by myfamily-days | 2005-08-28 23:33 |

お願いとメッセージ   

e0039087_23364283.jpg

       迷子のコンくん、捜してます!

       2005年8月6日の早朝、愛知県豊明市新田町の自宅から行方不明になりました。

        名前=コン
     
        犬種=雑種
      
        性別=男の子(未去勢)
      
        毛色=オフホワイト
      
        年齢=14歳

        14歳という年を考えれば、よりいっそう飼い主さんご心配でしょう。

        どんなささいな事でもかまいません。こちらまでご連絡ください。
        
        みなさま、どうかご協力よろしくお願いいたします。
by myfamily-days | 2005-08-27 00:07 | お願いとメッセージ

ワンDAY 6 (今日の担当 春)  2005年8月26日金曜日

                 わが家では、ソファ・カバーかくれんぼが流行ってます。
e0039087_12255177.jpg
 
                  ☆誰が鬼 秋雨ソファでかくれんぼ
by myfamily-days | 2005-08-26 12:30 | ワンDAY

ああ、ドッグラン…  (今日の担当 小菊と春)  2005年8月25日木曜日

昨日、サマージャンボの引き換えに行って来ました。頭の中ではもう3億円が当っていることに

なっているので、当ったお金はどうやって持ってかえろう、今日は大きなカバンもないし1人だ

からやっぱり持って帰るのはまた次にしよう、などと今後の事を考えながら意気揚々と窓口に

30枚の宝くじ券を出します。窓口の方が「お預かりします」と券を機械にかけ…

3900円。

は?そんなはずは…機械の間違いってこともあるかも。もう、1回。って、言えるはずありません

よね。私ももう、お嬢さんって年じゃないことは自分でもよくわかっているつもりですが、やっぱり

ちょっと恥ずかしいですもの。が~ん、当ってない!当ってないんだ~!!!

ショックを受けながらもその3900円でドッグフードとささみジャーキーを買い、家路に着く車に

乗り込みます。ハンドルを持つ手でぼんやりと「ああ、ドッグランが…」と今回もまた同じセリフを

つぶやきます。愛犬家ならきっと私と同じように宝くじが当ったら我が愛しい愛犬のために

広~いドッグランをと思っていらっしゃる方がいるにちがいありません。特にうちのように多頭

飼いをされてる方はそうではないかと思いますが。

広い広いランは緑の芝生が一面に広がり、そこには大きな木を植えて、ねむの木がいいかな。

夏には水遊びもできるように浅い小川も作って、低いお山もあった方が若いワン達は運動に

いいかも。ランの横にはあのにっくき雷や花火から退避できる地下室つきの室内ドッグラン。

そうそう、飼い主さん用の冷暖房つきのレストルームもなくっちゃあ。あ、そうだネットのお友達が

訪ねていらした時用にお泊りできるようにしておいて夜はみんなでバーベキュー&カラオケ!

散歩しながらドッグランにする土地をさりげなくチェックします。ここはちょっと狭いな、ここは

民家が隣接してるからうるさいって苦情が来ても困るし、う~ん、困ったやはりちょっとばかし

田舎の方に行かなきゃだめか。しかし、いつものお散歩の竜田山は捨てがたい。こうなると

なかなか思うような土地もないもんだなあ。と、ぶつぶつ独り言を言いながらボケラ~と歩く

私を「何、ボサ~っとしてんの、さっさとしてよ!」といいたげに萌が振り返ります。

                     お母~さ~ん。
e0039087_53614.jpg
e0039087_5363238.jpg

    ホホホホッ。春ちゃん、小菊ちゃんそんなにあわてなくてもお母さまはここにいますよ。
   
e0039087_537246.jpg

   あらあら、お行儀が悪いですよ。お散歩中のワンちゃんをそんなに見てはいけません。
   
e0039087_5383048.jpg

                お友達のワンコちゃんも、もちろん大歓迎です。

もうすでにできあがっているスペシャル・リゾート型デラックス・ドッグランのプランは今回も

また夢と消え、リードを引きながら「ま、次は当るからいいさ」と気をとりなおし当った時の

ための土地探しを今日も続ける、極めて楽観的人間の私なのでした。

              わが家のデラックス犬舎つき猫の額ドッグランです。冷暖房なし。
e0039087_5393828.jpg
 
                 ☆今回も霧に消えたねドッグラン

注. もちろん画像は現存するドッグランです。熊本の菊陽というところにある「ひなたぼっこ」
   さんと言います。ここにはドッグカフェやトリミングルームもあります。オーナーも
   スタッフのお兄さんやお姉さんもとても優しくてランもサイズがいろいろあり初めての
   方でも安心して利用できます。(田舎の熊本には貴重な存在です)
by myfamily-days | 2005-08-25 07:46 | ワンコあれこれ

ワンDAY 5  (今日の担当 萌とデン)  2005年8月24日水曜日

            ほらほら、おもちゃくらいでケンカしないの。
e0039087_0145738.jpg

              ☆秋風にますます元気なワンコ達
by myfamily-days | 2005-08-24 00:23 | ワンDAY

明け方の夢  (今日の担当 デン)  2005年8月23日火曜日

今日の熊本は雨が降っています。この雨で熊本もやっと涼しくなると思います。

それで、今朝はまだどの子もお散歩に行っていません。レインコートは持っているのですが

お昼ぐらいまで待って止みそうならなるべくコートは着ずに普通に行けたらと思っています。

でも、背が低いのでおなかは濡れるでしょう、たぶん。
e0039087_90302.jpg
e0039087_90518.jpg

うちのワン子、ワン吉諸君はとても早起きです。いつも大体5時頃起きて勝手に自分達で

遊べばいいのに私の部屋まで来てサークルに前足をかけ、がちゃがちゃ、クンクン、わおーん

わおーんと大騒動。「かんべんしてくらさ~い」頭半分はあの世に行きながらヨロヨロと茶の間の

ソファへ向かいます。今朝は4時でした。4時ですよ。まだ暗いです。新聞やさんのバイクの音

だけがシ~ンとした道路を遠ざかっていきます。もちろん、また寝ます。我が家は二世帯住宅で

階下に母と弟が住んでいるのであまり早くから物音をたてるのは、はばかられます。

ソファにごろりと横になるとワン吉諸君もやがておとなしくなり、それぞれ好きな場所で寝てしま

いました。そして…

ふしぎな夢を見ました。昨日、私はある方の日記のコメントにもうすでに他界した父のことを

投稿し、その中で「もう、はやくに父を亡くしたのであまり父のことは覚えていません」と父との

思い出をお話ししました。確かそのとき、大きな手、おひげが痛いとか書いたと思います。

ソファに横になった私の、だらりと落とした腕を誰かがそっと…大きなごつごつとした手…

体中を熱いものがかけめぐりました。

お父さんっ!

私の手をそっとやさしく包むその大きな手を握ってみました。すると、その大きな手は二度ほど

私の手を軽くたたくように握り返し、そのまま薄暗い朝の中へ消えていきました。

姿はありません。自分も半分寝たままの状態でのことですから夢ということはわかっています。

でも、父が去ったあと飛び起きて自分の手をじっと見つめると、あのごつごつとした大きな手の

あたたかい感触がはっきりと残っているのです。お父さん…

もう、これぐらいの年になりますと父と別れて長い年月がたっているのですから、今さら父を恋し

いと思う気持ちもすでになく、投稿をした相手の方のお父様の川辺で愛犬と遊んでいらっしゃる

後姿を微笑ましくさえ思えたものでした。でも、自分でも気づかないうちそのお姿に、釣竿を

持って私を自転車の後ろに乗せ夏の江津湖や緑川へと連れて行ってくれた、遠い父のあの

麦わら帽子をかぶった姿をなつかしく思う気持ちがあったのかもしれません。

頬をひとすじあつい涙が伝っていきました。

ありがとう、お父さん。

ほんの何秒しかない短い時間。父は何を思って私に会いに来てくれたのでしょう。あたたかく

大きな手の感触。今朝だけは早く起こしてくれたデンに感謝したことでした。
e0039087_911635.jpg


今日の俳句は私が詠んだ句ではありません。2000年11月初版の「子ども俳句歳時記」という

子どもさんが詠んだ俳句ばかりを集めた本の中から引用させていただきました。当時小学

5年生の塚原彩さんの天国にいるお父さんを思うこの純粋な子ども心が私の心をとらえました。

巧みな言葉も何もないただ父親を思うかわいらしいこの句がとても印象深く心に残りました。

         ☆天国はもう秋ですかお父さん
by myfamily-days | 2005-08-23 11:23 | 俳句

ワンDAY 4  (今日の担当 ? )

                    けっこうなお住まいですね。

e0039087_23585841.jpg

                  いつもお散歩のときこのワンちゃんのお宅の前を通ります。
                  なかなか手の込んだお住まいでしょう!
                  穴を掘って涼をとっておいでのようです。
       
             ☆お一人で避暑地のような豪邸に
by myfamily-days | 2005-08-22 00:12 | ワンDAY