カテゴリ:犬用語辞典( 4 )
ワンコかるた その3 (ことわざ辞典)  2006年3月27日 月曜日
             シリーズ3回目となりました「ワンコかるた」で~す♪
             毎度、管理人の好き勝手で組み合わされた、写真とことわざの羅列。
             「かるた」と命名しているのは、ここに挙げたことわざの多くを「いろはカルタ」という
             カルタの本から引用させていただいているからなのです。
             用は、ただ単にワンコ写真とことわざを組み合わせた、そう思っていただければ
             いいのであります♪それでは、始まり♪始まり~♪

             「急いては事を仕損じる」・・・あまり急ぐとかえって失敗してしまうという意味。

             「春!春!春~~!!春が先~~!!」
             そんなに急がんでも・・・
e0039087_12514595.jpg

             「笑う門には福来る」・・・苦しい時も希望を失わず、にこやかにがんばっていれば
                            幸せはやってくるという意味。

             小菊、本当によく笑う子です♪
e0039087_12515676.jpg

             「神出鬼没」・・・鬼神のように、自由自在に出没すること。
                       変幻自在で、はかりしれないこと。

             どこに出現するかわからないドラ吉ドン。
             「あんた、何でワタシの行く先々に現れるのよ!」 
e0039087_1252377.jpg

             「親しき仲にも礼儀あり」・・・親密な間柄であっても、最低の礼儀は
                               失してはならないということ。
             
              春のお友達、ウェルカムワンちゃん♪大好きはいいんだけど・・・
              「チュ~しちゃおうかな~♪」 
e0039087_1252515.jpg

              「すべての道はローマに通ず」・・・方法や手段に違いはあっても、同じ目的と
                                    するところにいたること。ローマ帝国の全盛期
                                    世界中の道がローマに通じていたということから。
             「この道もローマに通じてるっての~~??へっへ!笑っちゃうぜ!」 
e0039087_1253179.jpg

             「春眠暁を覚えず」・・・春の夜は短く、また眠り心地も良いので、夜が明けたのも
                            わからないほど目が覚めにくいということ。
                            春は気候もよく、寝ても寝ても、眠いこと。

             うとうと・・・龍、何の夢をみているのでしょう♪そっとしておいてあげましょう♪
e0039087_1253945.jpg

             「逃げるが勝ち」・・・その場は逃げて、相手に勝ちをゆずった方が
                          かえってりこうであるということ。

             こらあ~~!!春~~!!また、おもちゃ出しっぱなしにして~~!!    
e0039087_12532196.jpg

             「早起きは三文の徳」・・・早起きは健康にも良いし、早起きすれば
                             何か良いことがあるかもしれないという意味。

             って言っても、5時半ですよ~~!!
             まだ子犬だった春が一番の早起きでした。
             手前のデンは植木に何か悪さしてるし~~!!お願い!寝させて!
e0039087_12533493.jpg

             「習うより慣れろ」・・・人に教えられて学習するより、直接自分の体で
                           覚える方が有効であるということ。

             さあ!ご飯の食べ方を習っているこのチビちゃん、果たして誰でしょう!
             ちょっと、難しいかな~~!!
e0039087_12534537.jpg

                                       ☆フォトグラフひとつひとつにドラマあり


e0039087_1254023.jpg

            今日の一言♪ 新玉ねぎのおいしい季節になりました~♪
                      生まれて初めて新玉ねぎのおいしさを知った時のこと。
                      おいしくて、毎日毎日、飽くまで新玉ねぎを食べ続け、胃をこわして
                      しまった私。ゲップをすれば、胃の中から玉ねぎのニオイが・・・・・
                      こんな人間を熊本では「カンなし」と言いますが、みなさんのところでも
                      言います?
                      そのままお醤油をかけて食べるのが好きです♪
                      ミジン切りにして納豆とまぜて食べたり、刺身ワカメと一緒に食べても
                      おいしいです。みなさんは、この新玉ねぎどんな風にして
                      召し上がりますか?
e0039087_12541097.jpg

by myfamily-days | 2006-03-27 14:16 | 犬用語辞典
ワンコかるた その2  2006年1月26日 木曜日
             お正月も過ぎてしまい、このタイトルも変だなあ、「ワンコことわざ辞典」にしちゃおうかなあとも
             思いましたが、この「いろはカルタ」の本と出合ってからこのコーナーを思い付いたので
             やはりこのまま「ワンコかるた」で今回もいっちゃうことにいたしました~!!
             OK写真にもボツにもできない、捨てずに取っておいたワンショット写真集でもあります。
             まあお茶でも飲みながら「ああ、そう言えばこんなことわざあったわねえ」とか思いながら
             見てくださいまし~~♪

             「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・・・どんなに苦しくても、時が経つと忘れてしまうというたとえ。

             早く春が来てほしいと願う今日この頃の私たち。でも、いざ春になり夏が近付けば
             お散歩も暑さでこの通りのへタレ顔~!!
             緑とお花が恋しいみなさんにお届けの1枚で~す♪             
e0039087_11462614.jpg

             
             「三人寄れば文殊の知恵」・・・凡庸な者でも三人が集まって相談すれば
             良い知恵が浮かぶということ。

             しかし、このお三方じゃあねえ・・・
e0039087_1146356.jpg

             
             「枯れ木も山のにぎわい」・・・とるに足らないものでも、ないよりはましだというたとえ。
              
             石の上に置かれた山のようなリュックサック。
             覚えていらっしゃるでしょうか?ワンDAYで紹介した「春の小さな秋」の、あの麦藁帽子が
             乗っていたのと同じ石です。秋まっさかりの時、幼稚園の子供たちが置いたリュックサック。
             ワンDAYでアップしようと思っていたのですが、ランの体調がどんどん悪くなってしまい
             タイミングを逃してしまいました。けっこう好きな写真でした♪
e0039087_11464258.jpg


             「寝る子は育つ」・・・よく寝る子供は健康に育つということ。

             ご存知のように、これ以上ないくらい元気な竜田庵のワンsたち! 
e0039087_11465180.jpg


             「馬子にも衣装」・・・身なりをよくすることで、人は立派に見えるものだというたとえ。

             萌が初めて着た、レインコート以外のワンコシャツ♪
             でも、気に入らなくて超不機嫌!!かたまって動かないので結局すぐに脱いでしまいました。
e0039087_1147041.jpg


              「袖振り合うも他生の縁」・・・ちょっとした人との交わりも偶然によるものではなく
              深い宿縁から生じているということ。「他生」とは仏教で前世あるいは来世のことなのだそうです。

              ドッグランのお友達サンちゃんとルビーちゃん♪可愛いのでアップしました♪
e0039087_1147832.jpg


              「攻撃は最大の防御」・・・敵からの攻撃に対処するもっとも有効な方法は
              相手を攻撃することだということ。

              がんばれ、龍!!弱虫龍の必死の攻防戦!!  
e0039087_11472058.jpg


              「人の振り見て我が振り直せ」・・・他人の行動を見て、自分の行いを改める
              材料にせよということ。

              いつかデンにおもちゃをひけらかして、絶対に譲らなかった春。
              この機会に心の広い大人のワンコになりましょう♪
e0039087_11473355.jpg

              
              「ならぬ堪忍するが堪忍」・・・もう我慢の限界だというところを耐えるのが
              真の我慢だということ。

              いつもいつも子犬たちの面倒を見てくれてきた小菊。
              ごめんね、おかげで私たち助かっています♪  
e0039087_11474222.jpg

              少々場ハズレなことわざもありましたが、そこはまあ「貧乏暇なし」ということで・・・
              あれ?これもちがいますねえ~♪
              あはは~♪笑って許してくだせえやし~♪                                  
                                    ☆君たちと共にあればのワンコ道


e0039087_11475859.jpg
e0039087_11481686.jpg

              今日の一言♪ この頃少しずつ陽が長くなってきましたね♪
                        おかげで夕方もすごく時間を得した気分です。
                        庭に出したデンと龍も12月の頃に比べれば
                        30分遅く家の中に入れています。
                        こうやって、少しずつ春に近付いて行くんですね。

                        写真は公園のスズメちゃんたちです。
                        集団で何食べてるのかな? 
by myfamily-days | 2006-01-26 13:07 | 犬用語辞典
竜田庵のワンコかるた  2005年12月18日 日曜日
     日本には、古くから「いろはカルタ」というものがあります。
     この「いろはカルタ」48枚は、日本人が昔から慣れ親しんで来た48のことわざから
     成り立っています。長い年月、子供から大人まで愛されてきたこの「いろはカルタ」。
     この「いろはカルタ」をちょっとお借りして、竜田庵もワンコかるたに挑戦!
     管理人がとろいためにアップし損ねた写真や、ボツにするにはちょっともったいないかなと
     思われる写真たちを、この「いろはカルタ」のことわざに載せて、数回に分けお届けします。
     本来なら「あいうえお」順に並べるのが妥当なのですが、それではどうも写真の方が
     片寄ってしまい、おもしろ味がなくなってしまったので、ここではランダムに並べていくことに
     しました。まあ、ことわざ&竜田庵のワンコたちと言うことで、ざっくばらんにお楽しみ
     いただければ嬉しいです♪それでは、第1回目よ~い、どん!

        「頭かくして尻かくさず」 自分ではすべてを隠したつもりでも、実際には一部しか隠れていないこと。
                  
             ☆このお尻はいったい誰?これがわかるあなたは、かなりの竜田庵ワンコ・ウォッチャーですっ!!
e0039087_12355598.jpg

           「海老で鯛を釣る」 わずかな元手で、大もうけをするたとえ。
               
                ☆デン、何を釣るつもりなんでしょうね♪
e0039087_12363979.jpg

     「一寸先は闇」 これから先のことは、たとえ明日のことであっても、どうなるかわからないと言うこと。
             
                     ☆小菊、突風か?!
e0039087_12374841.jpg

   「笑う門には福来たる」 苦しい時も希望を失わず、にこやかにがんばっていれば幸せはやってくるという意。
                
                 ☆「ボク、お父さんに褒められたんだよ!」
e0039087_1238472.jpg

      「猫の手も借りたい」 忙しい時は、誰でもいいから手伝いが欲しいということ。
                 
                 ☆ドラ吉ドン、今週のチリ当番です。
e0039087_12382439.jpg

        「住めば都」 少々不便なところでも、慣れてしまえば心地よく過ごせるということ。
         
                 ☆うちの近くの建設会社です。こわれた壁に雀が巣を作っています。 
e0039087_12384280.jpg

    「さわらぬ神に祟りなし」 関わりあいをもつことがなければ、災いをこうむることもないというたとえ。
                  
                 ☆マフラーを欲しがって、怒られる前に逃げましょう! 
e0039087_12395612.jpg

      「良薬口に苦し」 ためになる忠告は、当人には聞き入れにくいものだというたとえ。
              
                 ☆萌、きらいならニガウリ食べなきゃいいのに~!
e0039087_12405151.jpg

      「老人は家の守り神」 年寄りは一家を守る大きな存在であるという意。
                 
              ☆あまり聞き慣れないことわざでしょう。でも、とても良い言葉なので引用しました。
               ラン(故)とまる君、そこにいてくれる、ただそれだけで心休まる存在なんです。
e0039087_12411032.jpg

                            ☆すごろくとカルタが得意なおばあちゃん


       今日の一言♪ 大昔、私達がまだ結婚する前、主人と初めて映画に行ったときのお話しです。
                 いつもは運動公園でバドミントンかキャッチボールをする私達。
                 今日は映画を見たいという私の願いを聞いてくれ、当時大人気の「プリティ・ウーマン」を
                 見ることに。でも、案の定、主人は途中で寝てしまい大音量の高いびき。
                 恥ずかしくなった私は、主人を起こすためその寝ている肩に手をかけ
                 「ちょっと~!」と揺さぶりかけたとたん、ブッ!!
                 うそでしょう!いびきばかりかオ○ラまで!!
                 恥ずかしくて、まわりをおそるおそる見回せば、前の列の人達の肩が
                 小刻みに揺れているじゃありませんか!笑うシーンじゃないんです。
                 なのにみんな声を押し殺して、笑ってるんです!
                 この時ほど、たった今この世から消えてしまいたいと思ったことはありませんでした。
                 これきり主人とは、映画に行ったことはありません。
                 「ああ、よく寝た♪」と主人・・・涙目のワタシ・・・ 
by myfamily-days | 2005-12-18 15:14 | 犬用語辞典
現代犬用語辞典  (今日の担当 デン、萌、龍、春)  2005年9月14日水曜日
と言ってもブリーダーさんや獣医さんが使う「インブリード」とか「遺伝性疾患」などの真面目で
専門的な犬用語ではありません。ここで今日お話しするのはペットブームの昨今、愛犬家の間
だけで通じているいわゆる「犬ばか用語」であります。「ばか犬用語」とお間違えのないように。
まず筆頭に私が挙げさせてもらいたいと思うものそれは「男の子、女の子」であります。
私は春を連れて時々ドッグランへ行きますが、そのメンバーズに入会の際、受付のお姉さん
から「ワンちゃんは男の子ですか?女の子ですか?」と聞かれたものですから「あ、メスです」と
答えたらお姉さんの目がキラリと光り「女の子ですね」と言われたのが何やらちょっと??て
感じで考えてしまったのを覚えています。。昔は「雄」とか「雌」とか言っていました。
ところが現在こんな「雄」とか「雌」とか愛犬家の前で口にしようものならササーっと
引かれてしまいます。
             男の子、デン。
e0039087_1428263.jpg

             女の子、萌。
e0039087_14284658.jpg

同じような言葉に「うちの子」というのがあります。「うちで飼ってる犬」とは言いません。
愛犬家同士の会話。「うちの子、カリカリ食べてくれなくてこまっちゃってるんですよ~」
「あらまあ、そうなの。うちの子はさびしがり屋さんで」
「カリカリ」はドライのドッグフードのことです。さびしがり屋というのはたぶん飼い主さんが
出かけたりすると寂しくて一人ぼっちの間ず~っと鳴いているワンちゃんのことでしょう。
時々ワンsのおもちゃなど買いに行くホームセンターは抱いて入ればワンちゃんもOKで
それは大抵は小型の愛玩犬が多いのでこんな会話がやり取りされます。M・ダックスを
抱いた女性。中年以上の方が多いです。
「あら~かわいいでちゅね~。今日はママと来たんでちゅか~?おちゅわりしておりこうさん
でちゅね~。ワンちゃん、この子お1人?」
「いえいえ、他にもあと1人ラブちゃんが」
こうなってくると犬を飼っていない人間からすると一種異様な世界に見えるに違いありません。
ワンsと生活をともにしている私でさえ「は~?」って背中がゾゾ~っとします。
当のM・ダックスちゃんはこの不可解な日本語、理解してるんでしょうか?
小学校の国語の時間に犬は「1匹」人間は「1人」って習いませんでしたか?

      はずかしがり屋?いいえ、爪切りから逃げて様子を伺っているところです。
e0039087_1429299.jpg

いろいろバラエティにとんだ犬用語がありますが私が次に挙げたいのは「ガウガウ犬」です。
文字通り他人や犬を見ると相手かまわずケンカを売る犬のことです。
うちでは萌がこれに当てはまります。

             2階のベランダから散歩中の犬に「ガウガウ」吠える凶暴な萌。
e0039087_14294628.jpg

「鳩ダッシュ」です。鳩を見ると思わずダッシュして飼い主を引き倒したりします。
             鳩ダッシュ直前の春。
e0039087_1430311.jpg

             とかげダッシュの龍。
e0039087_14301992.jpg

              おばけハンドの春。甘える時によく使う手です。
e0039087_1431820.jpg

以上は私がよく耳にし、自らもよく使っている犬用語です。たぶん、世の中にはまだまだ
私の知らない犬用語ワールドがあると思います。
ホームセンターで交される会話。あれが苦手で私はあまり行きたくありません。
これをお読みの愛犬家のみなさんからは非難轟々かも。
あ、ついでにこれからワンコちゃんを飼おうと思っておいでのみなさん。
まちがっても愛犬家の前でワンちゃんのご飯のことを「餌」と言わないように。
くれぐれもご注意ください。

                   ☆人の目もどこ吹く風と愛犬家
by myfamily-days | 2005-09-14 15:49 | 犬用語辞典