ああ、ドッグラン…  (今日の担当 小菊と春)  2005年8月25日木曜日
昨日、サマージャンボの引き換えに行って来ました。頭の中ではもう3億円が当っていることに

なっているので、当ったお金はどうやって持ってかえろう、今日は大きなカバンもないし1人だ

からやっぱり持って帰るのはまた次にしよう、などと今後の事を考えながら意気揚々と窓口に

30枚の宝くじ券を出します。窓口の方が「お預かりします」と券を機械にかけ…

3900円。

は?そんなはずは…機械の間違いってこともあるかも。もう、1回。って、言えるはずありません

よね。私ももう、お嬢さんって年じゃないことは自分でもよくわかっているつもりですが、やっぱり

ちょっと恥ずかしいですもの。が~ん、当ってない!当ってないんだ~!!!

ショックを受けながらもその3900円でドッグフードとささみジャーキーを買い、家路に着く車に

乗り込みます。ハンドルを持つ手でぼんやりと「ああ、ドッグランが…」と今回もまた同じセリフを

つぶやきます。愛犬家ならきっと私と同じように宝くじが当ったら我が愛しい愛犬のために

広~いドッグランをと思っていらっしゃる方がいるにちがいありません。特にうちのように多頭

飼いをされてる方はそうではないかと思いますが。

広い広いランは緑の芝生が一面に広がり、そこには大きな木を植えて、ねむの木がいいかな。

夏には水遊びもできるように浅い小川も作って、低いお山もあった方が若いワン達は運動に

いいかも。ランの横にはあのにっくき雷や花火から退避できる地下室つきの室内ドッグラン。

そうそう、飼い主さん用の冷暖房つきのレストルームもなくっちゃあ。あ、そうだネットのお友達が

訪ねていらした時用にお泊りできるようにしておいて夜はみんなでバーベキュー&カラオケ!

散歩しながらドッグランにする土地をさりげなくチェックします。ここはちょっと狭いな、ここは

民家が隣接してるからうるさいって苦情が来ても困るし、う~ん、困ったやはりちょっとばかし

田舎の方に行かなきゃだめか。しかし、いつものお散歩の竜田山は捨てがたい。こうなると

なかなか思うような土地もないもんだなあ。と、ぶつぶつ独り言を言いながらボケラ~と歩く

私を「何、ボサ~っとしてんの、さっさとしてよ!」といいたげに萌が振り返ります。

                     お母~さ~ん。
e0039087_53614.jpg
e0039087_5363238.jpg

    ホホホホッ。春ちゃん、小菊ちゃんそんなにあわてなくてもお母さまはここにいますよ。
   
e0039087_537246.jpg

   あらあら、お行儀が悪いですよ。お散歩中のワンちゃんをそんなに見てはいけません。
   
e0039087_5383048.jpg

                お友達のワンコちゃんも、もちろん大歓迎です。

もうすでにできあがっているスペシャル・リゾート型デラックス・ドッグランのプランは今回も

また夢と消え、リードを引きながら「ま、次は当るからいいさ」と気をとりなおし当った時の

ための土地探しを今日も続ける、極めて楽観的人間の私なのでした。

              わが家のデラックス犬舎つき猫の額ドッグランです。冷暖房なし。
e0039087_5393828.jpg
 
                 ☆今回も霧に消えたねドッグラン

注. もちろん画像は現存するドッグランです。熊本の菊陽というところにある「ひなたぼっこ」
   さんと言います。ここにはドッグカフェやトリミングルームもあります。オーナーも
   スタッフのお兄さんやお姉さんもとても優しくてランもサイズがいろいろあり初めての
   方でも安心して利用できます。(田舎の熊本には貴重な存在です)
by myfamily-days | 2005-08-25 07:46 | ワンコあれこれ


<< ワンDAY 6 (今日の担当 ... ワンDAY 5  (今日の担当... >>